株式市況

2019年12月

日付 前引け
1(日) ---
2(月) ---
3(火) 平均株価は、米景気指標の悪化を受けた前日の米株安を受けた売りが優勢となり、反落した。
4(水) 平均株価は、米中関係悪化への懸念から売りが優勢となり、節目の2万3000円付近では押し目買いが入ったものの、続落した。
5(木) 平均株価は、米中関係への懸念がやや後退したことや政府の経済対策への期待感から買いが優勢となり、反発した。
6(金) ---
7(土) ---
8(日) ---
9(月) ---
10(火) ---
11(水) ---
12(木) ---
13(金) ---
14(土) ---
15(日) ---
16(月) ---
17(火) ---
18(水) ---
19(木) ---
20(金) ---
21(土) ---
22(日) ---
23(月) ---
24(火) ---
25(水) ---
26(木) ---
27(金) ---
28(土) ---
29(日) ---
30(月) ---
31(火) ---

商品に関するご相談・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせ
075-341-5110
(受付時間 平日 9:00~17:00/土・日・祝日休)
窓口でのご相談もお気軽に承っております
店舗情報はこちら
さらに詳しくご説明した資料をお送りします
資料のご請求はこちら
ページの先頭へ戻る