取扱商品のご案内

投資信託

ストラテジック・バリュー・オープン(愛称:真価論)

野村アセットマネジメント

決算年1回

追加型投信/国内/株式

ファンドのポイント

  • 主として日本の株式に投資、積極的な運用
  • 「割安性評価」と「実力評価」を組み合わせて銘柄を選別

運用方針

わが国の株式の中から、資産・利益等に比較して株価が割安と判断され、今後の株価上昇が期待できる銘柄を厳選し、投資を行なうことを基本とします。
株式の実質的な組入れにあたっては、フルインベストメントを基本とします。

リスク説明

ファンドは、株式等を実質的な投資対象としますので、組入株式の価格下落や、組入株式の発行会社の倒産や財務状況の悪化等の影響により、基準価額が下落することがあります。また、外貨建資産に投資する場合には、為替の変動により基準価額が下落することがあります。
したがって、投資家の皆様の投資元金は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失が生じることがあります。なお、投資信託は預貯金と異なります。

《基準価額の変動要因》

  • 株価変動リスク

*基準価額の変動要因は上記に限定されるものではありません。詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)でご確認下さい。

  • 目論見書
設定日 2000年7月25日
信託期間 2020年7月24日まで
繰上償還 受益権口数が20億口を下回った場合等は、償還となる場合があります。
決算日 原則、毎年7月24日(休業日の場合は翌営業日)
収益分配 年1回の決算時に、分配の方針に基づき分配を行います。
お申込単位 1万口以上1万口単位(当初元本1口=1円)または1万円以上1円単位
申込手数料 お申込日の基準価額に次の率を乗じて得た額
 ・お買付価額
   5千万円未満 ・・・・・・・・・・・3.24%(税込)
   5千万円以上2億円未満・・2.16%(税込)
   2億円以上5億円未満・・・・1.62%(税込)
   5億円以上 ・・・・・・・・・・・・・1.08%(税込)
運用管理費用(信託報酬) 純資産総額に対して年1.62%(税込)の率を乗じて得た額
信託財産留保額 1万口につき基準価額に0.3%の率を乗じて得た額
その他費用 ・組入有価証券等の売買の際に発生する売買委託手数料
・外貨建資産の保管等に要する費用
・ファンドに関する租税、監査費用 等
これらの費用は運用状況等により変動するため、事前に料率・上限額等を示すことができません。

*詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧下さい。

  • 目論見書

商品に関するご相談・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせ
075-351-0059
(受付時間 平日 9:00~17:00/土・日・祝日休)
窓口でのご相談もお気軽に承っております
店舗情報はこちら
さらに詳しくご説明した資料をお送りします
資料のご請求はこちら
ページの先頭へ戻る